イタリア

    no title
    1: 僕は名無し 2021/05/23(日) 16:58:49.18 ID:xYgH/q0y9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ad3841488b1bbd8ded8723067e5ebb0c58a9f4c
     イタリア・ピエモンテ出身で日本在住の日伊通訳者マッシさん(@massi3112)が自身のツイッターで公開した「サイゼリヤの美味しい食べ方」が注目を集めています。
    「サイゼリヤが大好き」というマッシさんは21日昼、サイゼリヤを訪れ、本場流アレンジを施しながら7品を堪能する食レポを連続投稿しました。
    当日のメニューは、フランスパンのミニフィセルに始まり、熟成ミラノサラミ、パルマ風スパゲッティ、マルゲリータピザ、プロシュート(パルマ産熟成生ハム)、
    そしてデザートのプリンとクラシコティラミスの盛り合わせ、トリフアイスクリームまでの“フルコース”。



    【【外食】「サイゼリヤが大好き」なイタリア人の食レポが話題 「こんな食べ方があったなんて!」「悪魔的!」驚きの声続々】の続きを読む

    1: アゲイン速 2021/04/11(日) 10:31:32.548 ID:BRuRxvVdM
    no title

    no title

    【【悲報】イタリア幼女さん、日本の伝統食を貶してしまう】の続きを読む

    no title

    1: アゲイン速 2021/04/23(金) 09:47:49.83 ID:GYy8cXAH9
    ※GIGAZINE(ギガジン)

    15年もの間、無断欠勤し続けたイタリアの男性が逮捕されました。イタリアのメディアは、男性を「欠勤王」と呼んでいます。

    今回逮捕されたのは、イタリア・カタンザーロの公立病院で働いていた67歳のSalvatore Scumace氏です。Scumace氏は2005年から病院を欠勤し続けていましたが、15年間で合計53万8000ユーロ(約7000万円)の給与がScumace氏に支払われていました。また、Scumace氏の15年間に及ぶ無断欠勤を容認していたとして、6人の管理職にも調査が行われています。

    イタリア警察の調査によると、Scumace氏は2005年に無断欠勤による懲戒処分を逃れるために、当時の上司を脅迫したとのこと。その後、上司が人事部への報告を行わずに退職したため、Scumace氏は無断欠勤を続けたとイタリア警察は報告しています。

    ニュースメディアのThe Guardianによると、イタリアでは今回逮捕されたScumace氏の他にも公務員による長期間の無断欠勤や勤務時間の改ざんが多く行われているとのこと。2016年に行われた調査では、イタリア・サンレーモの市役所で働く公務員のうち、3分の1以上が勤務時間を改ざんし、仕事をサボっていたことが明らかになっています。

    2021年4月23日 6時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/20075255/

    【【イタリア】15年間も無断欠勤を続け賃金7000万円を得た公務員 「欠勤王」が逮捕される】の続きを読む

    このページのトップヘ