business_kaisya_pawahara_man

1: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:24:42.35 ID:JYQN4R629
 「リーダー」と聞いて、皆さんはどんな人を思い浮かべますか? ワンマン社長やカリスマ監督といった、組織のトップに立って強烈なリーダーシップを発揮する人をイメージする人も多いことでしょう。そうした「組織や部門のすべてを自分ががっちり握って、権力を背景にしつつトップダウンでメンバーを動かしていく人」は、従来タイプのよくあるリーダーといえます。




 この「従来タイプのリーダー」として典型的なのが、プロ・アマ問わず、日本の野球界における「監督・コーチ」たちです。

 トップダウンの時代は、組織のメンバーは「指示通りにする人」であれば正直、誰でもよかったかもしれません。でも、これからは、組織のメンバーはみんな「個」として組織に加わることが必要になってきます。したがって、それを率いる指導者としてのリーダーも変わらなければいけないのは当たり前です。少年野球チームや中学・高校の野球チームにおける指導の現状を例にしつつ、少し説明したいと思います。

 メンバーを「個」としてきちんと尊重する監督・コーチもいますが、依然として単に「立場が上であること」を利用して指導をする監督・コーチも多くいます。指導者自身に悪意はなくても、「自分は上、選手は下」という潜在的意識のなかで、それほど自覚しないままパワハラ指導や暴力が行われているケースもあるのです。

さらに言えば、ほかのきちんとした指導法が優れているとなると、それまでの自分を否定することにもつながりかねません。一度このスパイラルに入り込むと、抜け出すことはなかなか難しいでしょう。

会社に当てはめると……あなたの会社でも、これと同様のことはないでしょうか? 社長や部長がたたき上げで育ってきた人たちだと、

「俺はこうやって結果を出してきたんだから、お前らもこうするべきだ」「上から怒られたら、『なにくそ』と思って頑張るのが成長につながる」

と言いながら従来型のマネジメントをします。自分の過去と照らし合わせながら、同じように社員に接してしまうのです。

 これらの問題がどうして起きてしまうのかというと「指導者が指導法を学んでいない」「マネジャーがマネジメントのやり方を学んでいない」ことが一番の大きな理由として挙げられます。

 特に少年野球など若い世代のスポーツチームなどでは、指導者が、「腕が折れてでも、歯を食いしばって泥臭くやるもの」だと思い込んでいるので、「効率」というと何か近道をして、ズルをしているような感覚に陥ってしまうのでしょう。たとえ指導者が的外れな指導をしていても「血のにじむような努力をすること」は美徳であるかのように考えられている場合もあります。

 本来であれば、科学的・効率的な指導を行って、より短い時間で結果が出たほうが、余った時間でさらに成長することができます。しかし、日本の企業でも「効率的に仕事をする」のがまるで悪いことのような風潮が一部に残っていないでしょうか。働き方改革なども同様ですが、こうした考え方を転換していくことがいま、より求められているはずです。

 熱心なリーダーのなかには、情熱のあまり「強い言葉」や「大きな声」で相手を叱咤激励することもあるでしょう。しかし、そうした激情型の接し方は、短期的には効いても、長期的に見るとだんだん効果が薄れてくるものです。

 というのも、「強い言葉」や「大きな声は」、受け取る側が慣れるものだからです。慣れていくと効かなくなっていきます。すると、リーダーはより強い刺激に頼るようになります。あってはならないことですが、最終的にはそれが「暴力」という手段に向かうケースさえあります。

 だからこそ、リーダーは「強い刺激」に頼るのではなく、「理」でもって相手を諭していく必要があります。普通の調子で言っても相手に伝わるようにならなければなりません。

 少なくないリーダーにとっては、自分がかつて最前線でプレイヤーとして動いていたときと比べて、いまの若者の様子については、冷めたような印象を受け、歯がゆく映るかもしれません。しかし、まず「彼らは彼らなりに精いっぱいの毎日を過ごしている」と理解することが重要です。
https://limo.media/articles/-/23193?fbclid=IwAR3iicxloWQmQSiRAYfDQl9bj3aMQGr6wwm2TUMsLpxkmav3sGOexVfR0OE


16: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:44:28.33 ID:yYW8XLYD0
>>1の様な奴には絶対に従いたくないなぁ

26: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:53:50.51 ID:gPTqXg290
>>1
人に依るだろう。指導方針は相性だよ。人事の流動性を確保した方がいい。

68: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:35:42.97 ID:/VrgkLqE0
>>1
少年野球とかだと最初に強く出ておかないと
逆らう事が仕事みたいになるガキが出てくるから
一概に強権的が悪とは言えんな

所詮ガキだからね
野球で勝つという目標を忘れて
屁理屈で否定し始めると際限がなくなる。

69: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:36:37.84 ID:SvIE0yAz0
>>1
プロ  仕事なら給料分能力がなければ部下もたたくし、上司でも叩き返す
お客様サービスじゃなし  叩きすぎで戦力下げない程度の見極めし
チーム総合力で成果を出す必要がある

アマ指導を受ける生徒でも、相手はプロ職業
指導能力がなければ叩けばよい  協調性云々でハブられても忖度不要
素人同士の指導者・地域サークルならお付き合い程度
厳しさが売り とか美談・武勇伝は要らない

5: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:27:38.56 ID:W5Kptvgu0
お客さんにいい加減なものおさめられない
厳しく指導するのは当たり前で、いちいちパワハラ言うな。

6: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:28:51.29 ID:8m39F2n20
自発的に動けない能力値低めの社員比率高めならパワハラ上司がある程度機能する。

7: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:29:16.40 ID:NUZusuNp0
きちんと刑事罰求めて警察沙汰にしないからだろ
すぐ示談で折れるから警察もやる気出さないし

8: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:29:21.06 ID:818iNRa80
日本がブラック企業みたいなもんだから

10: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:30:39.86 ID:CtRodrdS0
no title


13: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:40:37.28 ID:ebyWptvE0
何クソで這い上がってこようとする人間を蹴り落とす瞬間がたまらなく楽しい。
パワハラ上司に当たって一時期は鬱になった人間の戯れ言です。

23: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:51:21.50 ID:3MoZvNej0
>>13が言ってる上司は人をいたぶるのに快感を感じる人格障害の領域だが
殴る怒鳴るといった分かりやすい行為が陰湿化するだけで
マウント取ろうとする本能に直結した行為だから絶対に無くならないと断言できるわ
所詮人間も動物と変わらないって事ね

14: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:41:25.31 ID:WqjFydWT0
理詰めの圧迫なら正当ってこともないと思うけど

18: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:47:10.55 ID:yYW8XLYD0
>>14
その通り
人間は矛盾してるからな

19: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:47:43.15 ID:L5rZnG/k0
パワハラ上司に合わせてきた人が
今度はゆとり部下に合わせろってか

21: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:48:15.45 ID:0Qv4Sipi0
組織としてパワハラ上司や指導者がいるメリット

・無能を保護せず切り捨てられる
・過剰なノルマや練習量で、各個人を限界突破させる事もある
・他部門や他社、地域社会との交渉で言いなりにならない

これくらいかな

29: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:57:06.61 ID:x042G0FP0
>>21
そのメリットが通用するのって有能な上司な場合じゃねえの
並だったらデメリット方向に向かってるような気がする

34: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:02:30.81 ID:o/lKO2IV0
>>21
でもまあ「パワハラ上司」とて、自分より「上の立場の人」なり「組織」に対しては
「指示待ち人間」になるんよな。

38: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:09:40.05 ID:BwIX4Rtp0
>>21
3は部下に対してどう振る舞うかは関係無いぞ

30: 僕は名無し 2021/05/09(日) 00:58:19.82 ID:zMhUHVsF0
下にいる時に溜まってたのが爆発するのもあるんだろう
悪い意味で緩急がついてしまっている

36: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:08:56.68 ID:yYW8XLYD0
>>30
同僚や部下に不満なんだよ
上に意気地がないのは諦めてるが下も同じ様なもんよ
だから打算なく突っ張て意気地を通す奴とか好きなんだがな

31: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:01:15.15 ID:NuXh9cRN0
トップダウンの独裁者は有能でないと成り立たない

33: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:01:56.42 ID:yYW8XLYD0
非は理に勝たず
理は法に勝たず
法は天に勝たず

乱世なんだから男の時代になる

35: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:05:10.66 ID:jMVSnbeI0
トップダウンでなく対話型をとる軍隊などこの世に存在しないわけだが
優秀な部下の成長を待っていられる環境だから言えること

39: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:11:47.84 ID:fSCkNJb20
指導者の評価基準が間違ってんじゃないの?

なんかの大会で優勝したとか
そういうのが実績になって評価されるから
生徒を抑圧するような方向に行ってしまう

42: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:13:40.22 ID:9zr6XkZ70
「怒りの沸点の低い人」には係わらないこと。

もし、家庭や職場など距離が近い所に怒りの沸点が低い人がいたら、
自分を成長させてくれる人ではないと割り切り、心の距離を置くこと。

成長には時間がかかり失敗も当然あるが、その度に怒られていたら心が持たない。
成長を「待っていてくれる人」が大事。

59: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:29:38.00 ID:vvyBCNS90
日本にはパワハラ指導者が合ってるんじゃなかろうか。
良くも悪くも団体行動しか出来ない奴らばかりなので。

73: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:38:00.48 ID:yYW8XLYD0
>>59
それだと手落ちになる
監督が全部見て回る訳にはなはない

78: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:39:31.92 ID:Us/7xn4v0
>>59
勘弁しろよ、あの手のパーソナリティ障害はアスペの俺と相性最悪なんだが。
確実に自分から寄って来て大騒ぎした挙げ句自滅するからな彼奴等、
俺はホウ酸団子か。

81: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:40:50.24 ID:tZUCdOth0
アメリカみたいに提訴大国じゃないからさ
裁判アレルギーが酷い国民性だからな、アメリカは裁判が三度の飯よりも好きな国民性なのに
この違いだ
国民が提訴大好きの大国になれば下手な事は誰もしなくなるだろ、自分の事が誰よりも好きな連中ばかりだからなこの国は

94: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:50:46.80 ID:9zr6XkZ70
「すぐに逃げるようなやつは、何をやってもダメだ」っての、めっちゃウソだから。

逃げずに我慢してきた人たちは、自分の人生を肯定したくて
「逃げるようなやつはダメ」って決めつけてる。

実際には、さっさと逃げて上手くやっている人なんてたくさんいる。
逃げ遅れて人生を無駄にしないようにしよう。

103: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:54:42.35 ID:g3ujBxlp0
日本ほどリーダーというものを過小評価する国もないからね

106: 僕は名無し 2021/05/09(日) 01:55:58.02 ID:gpd0Aze70
結局はパワハラみたいな事をされてもやめなかった奴が生き残るから
自分もされた様にパワハラをする

部活の先輩後輩の上下関係と同じ

115: 僕は名無し 2021/05/09(日) 02:02:20.56 ID:9zr6XkZ70
人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目はつきあう人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。
最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。